昨年7月に、角さんが「使ってる器は、美しいね。使い手が育ててくれるから・・・・使った器も一緒に展示する個展やりたいんだ。」と、おっしゃいました。
確か以前にも、その話をうかがったことがありました。
今回、小規模ではありますが、息子の有伊さんが、角さんの仕事を引き継ぐことになったという報告も兼ねての、展示会です。是非、ご高覧下さい。